中学数学の問題集はこの3冊を選べ!【中学生の医学部勉強法】

中学数学の問題集って、たくさんあって何を選べば良いか、決めるのが難しいですよね。そこで今回は、数学の問題集を入門・基礎・応用「3つの難易度」にわけ、それぞれのレベルごとに1冊だけを厳選しました。順番に完成させれば、確実に入試に合格できる相性の良い3冊になっていると思います。問題集選びに困ってる方はぜひ参考にしてくださいね。


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。

 


【1冊目】入門レベル

中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく。

アルファくん
数学って難しくてやりたくないなぁ・・・

そんな、数学が嫌い、何から始めれば良いのかわからないという方でも大丈夫。また、これから受験勉強を始めるという方にもおすすめできる一冊です。

スタディ先生
誰でもまずはこの一冊でスタート、ってことか!!

特徴

・イラストや図が多く、難しい用語も詳しく解説されている。

難しい問題がないため、基礎固めに集中できる。

・単元ごとにまとめられていて、自分の苦手分野がわかる

使い方

この問題集は、数学の世界を知り、自分がこれから2冊目、3冊目で問題演習をしていくための土台を作る本です。まずはこれを2周ほど解き、自分の苦手分野を把握します。その頃には、次の1冊に移るだけの実力がついてます。

【2冊目】基礎・定期テストレベル

チャート式基礎からの中学1年数学

アルファくん
えっ、チャート式?なんか分厚いし、難しそうだなぁ。

いいえ、もう入門編で基本はバッチリですので、そこにぴったりなのがこのチャート式なんです!簡単すぎる問題はなく、かといって奇問、難問もない問題数も多いので、これをやり込めれば、数学の点数で悩むことはなくなりますよ!

特徴

・問題収録数が多い。これだけで数学の問題集はOK。

・とにかく解説が詳しい。かといって「入門レベル」のムダな話は無く、効率がいい

・問題がパターン化されていて、数学を「覚える」ことができる

使い方

チャート式は数学の出題を全てパターン化してくれており、普段からこれだけ勉強しておくだけで入試レベルの実力がつく、最強の問題集です(成績上位者からは非常に人気が高いです。)

ただし、注意点があります。それは「必ず入門レベルを2周以上解いてから取り組む」ということです。時々、チャート式は難しいからやらないほうがいい、という意見が見られます。しかしこれは、

  • いきなり解き始めた場合
  • 他の問題集と併用した場合

なんですよね。チャート式は、「ある程度基本を勉強した人が、1冊に絞るときに選ぶ問題集」ですので、なんとなく取り組むと難しく感じるのは当然でしょう。

もしこれを2、3周取り組めたならば、数学で悩むことはなくなるでしょう。例えるならば、全ての武器をゲットしたゲームの主人公状態です。

スタディ先生
基礎を固めたらチャート式一冊に絞るのが最強なんだな!

【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。

 


【3冊目】応用・入試対策レベル

全国高校入試問題正解

特徴

全国の入試問題のトレンドが身につく

・入試問題なので、時間配分などの実戦力がつく

勉強の仕上げ弱点の洗い出しにぴったり

使い方

チャート式をやり込めていれば、数学の実力は十分です。ここからは全国高校入試問題正解で、去年の全国の入試問題を解きまくり実戦力を鍛えて行きましょう。今ある実力を、最近の問題の流行に合わせて調整したり時間配分の感覚をつけることで、よりテスト寄りの実力をつけて、仕上げしていきます。

問題集はチャート式に絞っていますので、もし苦手な分野があったならば、チャート式の例題を参照し、復習しましょう。非常にシンプルですね。

まとめ

受験勉強は、時間が限られています。なのでいかに問題集を絞り、効率良く勉強するかが大切です。今回紹介した3冊は、順番に完成させれば最強の組み合わせだと思っています。ぜひ、やってみて合格を掴み取ってくださいね!


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。