【高校受験】まだ早い!?塾や家庭教師はいつからやるべきか

周りのクラスメイトは塾に通っているのに、このまま家で宿題だけやっていても大丈夫?部活を引退する中3からでも、受験勉強は間に合う?迷ったら、今から紹介する「3ステップ」をチェックするだけで、高校受験で成功するためにいつ塾や家庭教師を始めれば良いかが見えてきます!偏差値30でスタートし、偏差値70でフィニッシュしたAlphaStudy™️管理人のよっしーが、経験から解説します。


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。

 


【STEP1】志望校を決定しよう

塾や家庭教師を始めるか考える前に、まずはゴールを決めましょう。

今の成績は関係ない

アルファくん
俺は偏差値50だからあの高校は無理かな・・・

いいえ、無理なんてことはありません。あなたが今中1にせよ、中3にせよ、一番の問題はどこの高校に行きたいのか、ということです。まずはここを完全にはっきりさせましょう。注意して欲しいのは、今の成績で悲観的な決定をしないことです。実力から志望校を決めてしまったら、ほとんどの人は偏差値の高い高校に行こうとは思いません。

高い目標は自分のやる気につながる

まずは、自分の「行きたいという思い」を最優先させて、断固として志望校は変えないこと。これが、モチベーション維持の秘訣です。進学塾お得意の「勉強してみて成績が伸びたら、志望校のランクをあげよっか」作戦は、勉強に気持ちが伴わず周りに流される為、努力しなくなります

スタディ先生
目標が高いから燃えてくるぜ!!

自分の人生は、自分で決める

受験は、自分の人生の選択です。自分がどこの高校に行くのかを、周りからの評価で決めないでください。もしそれが行けるはずの高校でも、周りはリスクが高いだとか言って、絶対に勧めません。自分で決めた事だから、逃げずに努力できるんです。

アルファくん
自分のことは、自分で責任を取るってことか。

⇒参考【高校受験】注意!偏差値ランキングを見るのをやめるべき理由

 

【STEP2】合格シミュレーションをしよう

まずは過去問を解こう

志望校が決まったら、すぐに過去問を数年分解いてください。そして、以下3つを調査します。

  1. 自分の得意な分野はどこか?どの問題集でさらに磨きをかけられるか?それのページ数は?
  2. 自分の苦手な分野はどこか?どの問題集で補強できるか?それのページ数は?
  3. 志望校は何が出やすい分野で、どの問題集で対策できるか?それのページ数は?
アルファくん
結構やることって多いんだなぁ。

一日のノルマ量を知ろう

この分析で、自分が合格するために解かなくてはならない問題の量が数字でわかります。そうしたら、次の計算をしてください。

  • (全てのページ数)÷(試験当日までの日数)

これによって、勉強の1日のノルマ量がわかります。感覚で、もしできそうならば、塾や家庭教師を焦る必要はないでしょう。一方で、全く終わる気がしない方は、塾や家庭教師も選択肢に入ってきます

スタディ先生
1日5ページか。これなら行けるかもな!
アルファくん
ぼくは13ページ。一人じゃ無理そうだよ・・・

⇒参考【高校受験】もう失敗しない!正しい問題集の選び方を医学生が解説します!

 

【STEP3】塾のメリット・デメリットを知ろう

塾は最強のツールではない

アルファくん
とりあえず塾に入ってみたよ!これで合格は間違いないね。
スタディ先生
そんなわけあるか!

「塾に放り込めば受験は大丈夫」と考えている親御様は多いです。しかしながら、塾はあくまで自分が「利用する」立場でないと、授業料をただ毎月搾り取られ、いつの間にか「利用されている」ことも十分あり得ますので注意が必要です。

塾のメリット・デメリット

塾を利用する前にメリット・デメリットを確認しておきましょう。

塾のメリット

  • 人から生で解説を聞く事ができる
  • カリキュラムが確立されている(事が多い)ため、流れに乗れればラク
  • 質問に答えてくれる先生がいる
  • 受験勉強をする仲間ができる
アルファくん
やっぱり直接だと緊張感があってぼくは好きだな。

塾のデメリット

  • 行き帰りや、必要のない授業での無駄な時間の拘束が多い
  • カリキュラムに付いていけなくなると、全くわからなくなる
  • 集団授業では個人の理解スピードは無視して授業が進められる
  • 高額で、家計の負担になりやすい
スタディ先生
ハズレを引くと大変だな。

大前提として、基本的にどの高校も「市販の問題集+過去問」さえあれば十分合格できる仕組みになっています。少なくとも、理由なしで塾に行くことはナンセンスです。

塾を始めるべき人とは?

しかしながら、先程合格シミュレーションをこなせる気がしなかった方は、あえて塾のカリキュラムという、他者からのストレスを利用してみるのも手です。ただ、気をつけて欲しいのは「自分の実力に責任があるのは、自分だけ」という事です。塾を利用するならば、「自分がもし塾に行っていないならば、何をしているか」を常に意識し続ける覚悟は必要でしょう。

スタディ先生
人に依存したら最後ってことだな。

⇒参考【高校受験】勉強しているのに、成績が上がらないのはなぜ!?

 

【補足】それでも塾がないと不安な方へ

アルファくん
でもやっぱり、一人で勉強するのは不安だなぁ。

いくら塾が必要ないと言われても、塾のようなサービスがないとどうしても不安という方もいるかと思います。そんな方は、自習+スタディサプリの組み合わせが良いでしょう。

スタディサプリは、月額¥980好きな時好きなだけ大手予備校のプロ講師の授業を受ける事ができるサービスのことです。

塾に通っている方は、塾で習っていない科目や苦手な科目だけスタディサプリ、といった使い方もできます。

スタディ先生
スマートな先輩たちは、スタディサプリをうまく組み合わせて合格してるってワケか。


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。