【社会編】中学生の医学部勉強法【現役医学生が教えます】

医学部を目指している中学生へ!医学部に入れる中学社会の勉強法とは?現役の医学生、かつ20人以上の中学生の家庭教師経験がある私が、「医学部へ入るための、中学生の社会の勉強法」を、つのステップで説明していきますね。


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。

 


STEP1】社会にはドラマがある

医学部受験でも、ただの暗記科目ではない

アルファくん
歴史って覚えることが多くてめんどくさいな〜

たしかに、医学部受験で社会は暗記科目だと言われています。ただ、全てを丸暗記しなくてはいけない訳ではないのです。上手に工夫することで、楽しくラクに覚えることができますよ。

中学生のとって社会はドラマだ

例えば、「円周率12ケタは3.14159265359」を覚えるのと、「ペリーが浦賀に来たのは1853年」を覚えるのはどちらが簡単でしょうか?

スタディ先生
そりゃ、やっぱりペリーじゃないか?

そうですよね。人間の長期記憶は、エピソード記憶(何かの経験など)の方が覚えやすいと言われています。つまり、歴史でも地理でも、「いつどこでこんな人があんなことをしたんだ」という「ドラマ」として見てしまえばどんどん覚えられるのです。

中学校の教科書を読みながら、頭の中で「ドラマ」を作っていく。まずはこれが中学生が社会で高得点をとる第一歩です。

STEP2】自分にあったテキストを選ぼう

教科書を読み、ドラマを頭の中で作っていく。このようにインプットをしたら、次はテキストでアウトプットをしていきましょう。

1. 自分で選ぶ場合

医学部受験の社会では、基本的な問題が出題されます。そのため、質の高い基礎レベル問題集を選ぶ必要があります。

スタディ先生
問題集ってたくさんあるぞ。どれを買えばいいんだ?

はい。書店やアマゾンにはたくさん種類がありますよね。ただ、選び方にはコツがあるんです。よい基礎レベル問題集には、以下のような特徴があります。

  1. 問題が辞書のように整理されている
  2. 解説が問題の量と同じくらい多い
  3. 図で説明があり、文がわかりやすい。解説が親切である
  4. 難しい応用問題が少ない
  5. 薄くない。ある程度のボリュームがある

このような問題集を選べれば、カンペキです!

アルファくん
なるほどね。・・・でもやっぱり自分で選ぶのは難しそうだなぁ ・・・

そんな方も大丈夫!不安な時はテキスト選びのプロに頼みましょう。

2. プロに選んでもらう場合

テキストを自分で選ぶのは難しい・・・という方は、ダイレクトゼミにお任せしましょう!あなたの中学校・教科書に対応した問題集・映像授業をお届けしてくれます!

スタディ先生
完全オーダーメイド製テキストか!これなら間違いなさそうだな。

 

STEP3】もっと効率よく理解する勉強法

教科書と基礎問題集で、社会の「ドラマ」を大切にしながら勉強していけば、きっと医学部受験に必要な実力は、中学生のうちからついていくでしょう。ただ、それだと時間が足りないという人もいるでしょう。

中学生のうちに資料集を使うクセをつけよう

アルファくん
なんか歴史のイメージがわかなくって・・・

そんな時は、資料集を使いましょう!建造物遺跡人物の顔などは、文章から想像するのには限界があります。それを補えるのが、資料集です。

先生の解説も活用しよう

ただ、資料集にも限界はあります。戦争や哲学、宗教など、理解にどうしても時間がかかる分野があるからです。医学部受験では、ほかの科目の勉強が忙しいですよね。それらは、先生に聞く方が速く学習できますよ

アルファくん
でもこれだけのために塾に入るの?

たしかに、塾は高いし時間の無駄も少なくありません。そんな方はスタディサプリを使ってみると良いでしょう。スタディサプリは、月¥980で自分の受けたい分野だけ、好きな時にプロの先生の授業を受けることができます

スタディ先生
なるほど、これなら効率よく勉強できそうだな。

 

STEP4】医学部受験は、繰り返し学習

基礎問題集でアウトプットの練習ができたならば、ある程度の点数を中学生から取れるようになっているでしょう。ただ、医学部受験では1ミスもできないほど厳しい戦いが待っています。

中学生から何度もチェックしよう

アルファくん
先生、問題集解き終わりました!これで勉強法はバッチリだよね。

いいえ。残念ながら、高得点を取るにはアウトプットは1回では足りません。基礎問題集を、時間を3日ほど開けて3回解き直す必要があります。

スタディ先生
え、3回も!?

そうです。人間の脳は、実はそこまでよくできてはいません。90点以上取るには、自分が飽きるくらいアウトプットを繰り返す必要があるのです。

効率よくするには

アルファくん
はぁ。先生、そんなのやってられないよ!

たしかに3回も問題集を繰り返すのは大変でしょう。そういう人は、解いた時に問題に「チェック」をつけるクセをつけましょう。もう絶対忘れないという自信があれば「○」、ちょっと不安だったら「△」、全然わからなかったら「×」をつけておくのです。そうすれば時間がないときは「×」だけやる、のように優先順位をつけることができますよね。

スタディ先生
なるほど、これなら時間短縮できるな!

まとめ

いかがでしたでしょうか。医学部受験の社会に対応する実力つける勉強法は、頭の中でまずドラマを作り、それを問題集で3回はアウトプットする、ということでした。それでは紹介したテクニックを使いつつ、勉強頑張ってください!


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。