【国語編】中学生の医学部勉強法【現役医学生が教えます】

医学部を目指している中学生へ!医学部に入れる中学国語の勉強法とは?現役の医学生、かつ20人以上の中学生の家庭教師を経験した私が、「医学部へ入るための、中学生の国語の勉強法」を、つのステップで説明していきますね。


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。

 


STEP1】まずは漢字と文法

医学部に合格できる国語力をつけるために、まずは語彙力(ごいりょく)を上げましょう!

アルファくん
ゴイリョクって何?
スタディ先生
「どれだけたくさんの言葉を知っているか」のことだな。

医学部受験で長文よりも大切なこと

いくら文章をたくさん読んだとしても、そこに使われている言葉がわからなければ読解力はつきませんし、間違えて読んでいるかもしれません。長文よりも、しっかりと言葉を知っていることの方が大切ですよ。

スタディ先生
言葉は全ての勉強の土台だからな!

中学校からの勉強法の意識が大切

医学部受験の国語で一番配点が高い長文の練習をスムーズに行うためにも、中学校から漢字や文法といった言葉の知識はつけておきたいです。漢字ドリルや文法ドリルは、コツコツやりましょう。

アルファくん
でもめんどくさいし、そんな時間ないよ!

そういう人は、好きな新聞のコーナーや、好きなシリーズの本などを毎日少しずつ読んでみましょう。それだけでも自分の言葉は増えていくものなのですよ。

スタディ先生
好きな本なら楽しく続けられそうだな!

【STEP2】自分に合ったテキストを選ぼう

次は中学生が毎日どんなテキストを勉強すれば良いのか、考えてみましょう。

選択肢① 自分でテキストを選ぶ場合

医学部受験の国語では基本的な問題が出題されます。そのため、質の高い基礎レベル問題集を選ぶ必要があります。

スタディ先生
問題集ってたくさんあるぞ。どれを買えばいいんだ?

はい。書店やアマゾンにはたくさん種類がありますよね。ただ、選び方にはコツがあるんです。よい基礎レベル問題集には、以下のような特徴があります。

  1. 問題が辞書のように整理されている
  2. 解説が問題の量と同じくらい多い
  3. 図で説明があり、文がわかりやすい。解説が親切である
  4. 難しい応用問題が少ない
  5. 薄くない。ある程度のボリュームがある

このような問題集を選べれば、カンペキです!

アルファくん
なるほどね。・・・でもやっぱり自分で選ぶのは難しそうだなぁ ・・・

そんな方も大丈夫!不安な時はテキスト選びのプロに頼みましょう。

選択肢② プロにテキストを選んでもらう場合

テキストを自分で選ぶのは難しい・・・という方は、ダイレクトゼミにお任せしましょう!あなたの中学校・教科書に対応した問題集・映像授業をお届けしてくれます!

スタディ先生
完全オーダーメイド製テキストか!これなら間違いなさそうだな。

 

STEP3】長文問題の対策をしよう

テキストも語彙力も準備できました!それでは医学部受験対策の勉強法のメイン、長文読解を始めましょう!

中学生から、長文読解にはやり方が決まっている

アルファくん
長文って、いつも結局よくわかんないんだよね・・・

わかります。通して読んではみたけど、結局何も印象に残らない。でもそれは、「読解のやり方」を知らないから、なんです。

スタディ先生
国語にやり方なんてあるのか?

物語文は「気持ち」、説明文は「意見」を追おう

読解のやり方とは、物語文ならば「登場人物の気持ち」、説明文なら「筆者の意見」を調べることなんです。全ての医学部受験の国語の出題は、それらに沿って作られているんです。

スタディ先生
ふむふむ・・・!

読みながら、メモを取ろう

もし読んでいる最中に「登場人物の気持ち」「筆者の意見」を見つけたら、必ず線を引いておきましょう。そして、必ず段落ごと簡単なメモを取りましょう。

アルファくん
えっ、読みながらメモって、めんどくさくない?

いいえ、メモをしないと人間は意外とすぐに内容を忘れてしまいますからね。

読解のやり方は、人から聞いたほうが早い

しかしながら実際の文章でいきなり自分でできるようになるには時間がかかります。その時は、先生に聞く方が速く学習できます

アルファくん
でもこれだけのために塾に入るの?

たしかに、塾は高いし時間の無駄も少なくありません。そんな方はスタディサプリを使ってみると良いでしょう。スタディサプリは、月¥980で自分の受けたい分野だけ、好きな時にプロの先生の授業を受けることができます

スタディ先生
なるほど、これなら効率よく勉強できそうだ。

中学校で出題される文章が決まっている時は

もしかすると、定期テストなどで出題が教科書の文章などとあらかじめ決まっている場合があるでしょう。

スタディ先生
俺の国語の先生は授業で使った文章しか出さないぞ!

その場合は、あらかじめ家で「登場人物の気持ち」「筆者の意見」を見つけたら、必ず線を引いておく。そして、必ず段落ごと簡単なメモを取る。これをやっておきましょう。テスト中のスピードが全然違ってくるはずですよ。

 

STEP4】医学部受験でも読書は大切

ここまでで、きっとあなたはもう中学国語の勉強法は大丈夫なはずです。最後のアドバイスは、読書です!

紙はやはり良い

アルファくん
先生、読書とかもう古いですよ。スマホの時代なんですよ!

確かにスマートフォンのおかげで新聞や本などの紙で活字を読む人は減ってきています。しかし一方で、「構成がしっかりしている」「内容が充実している」のは、やはりまだ本や新聞などの紙媒体の方が多いんですよね。

読書は、5科目全ての力を上げる

紙媒体でしっかりとした文章を読む習慣のある人は、言葉を知っているだけでなく、世の中の様々なことに詳しくなります。つまり、5科目全て、さらには人間として、責任ある医師になる人間としてレベルアップできるんです。

スタディ先生
良いことづくめだな・・・!

中学生のうちは、まずは好きな本を

本屋に行ってみてください。自分の好きなことに関する本が、1冊はあるはずです。釣りや料理、スポーツ、歴史小説やミステリー。なんでも良いのです。まずは1冊から、始めてみて下さいね。きっと医学部受験だけでなく医師になってからも役に立つはずです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。まずは漢字や文法を固め、長文はコツをおさえて読む。そして普段から読書の習慣をつける。これをやるだけで、医学部受験を見据えた中学国語の勉強法は大丈夫です。それではテスト勉強、頑張って下さいね!


【中学総合対策パック】

お金なし・時間なし・情報なしの落ちこぼれ中学生でも、たった一人で偏差値70のトップ高校に合格する実力がつく、ライブ授業動画。